住友 康人BLOGひっそりと生きています♪
すこしずつ頑張ります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
はむたζ 15:41








| Hamster | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
はむたγ 22:01



 
| Hamster | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
はむたα 20:24









| Hamster | comments(2) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
広島の山々 22:06

 こんばんは。
先週まで広島に滞在していました。
ちょうど豪雨が襲った頃で、とても貴重な経験が出来ました。

写真で観るより、実物ははるかに美しいです。

普段はおとなしい渓流も荒々しく流れていました。

プールのウォータースライダーみたいです!

滝みたいになっています。
登る時にツルツル滑りました。

 この辺りになると、もはや足を突っ込んだら流されてしまう程の水圧です。
自然の力おそるべし!
天然のスプラッシュマウンテンでした。

 この豪雨では沢山の地域で災害が起きてしまいました。
いろんな方から安否を気遣うメールを頂いた時、うれしかったです。
この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございます。
おかげさまで元気です♪
みなさんも夏バテに気をつけて。
おやすみなさい!

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
Rock Climbing 21:48
 遂に岩壁登攀デビューしました☆
何年も前からやりたいと思い続けていましたが、ようやくの実現です。
細かい事はまたいつか書こうと思いますが、今日も沢山の人と出会って楽しい時間を過ごせました!
(これはおそらく、「吊り橋理論」の心理効果もあるような気がします。「緊張」と「緩和」を共有する事で、初対面なのに一気に親近感が生まれたのではなかろうか…とひとりで考えていました。)

 先生に教わりながらハーネスにカラビナとロープを結んで、

 猿の如く猛烈に登ります。

 人が登るのを見ていた時は、脇に汗をびっしょりかいていましたが、いざ登ってみると全然怖くなかったです☆

 むしろ集中出来てもっと登っていたい位でしたが、あっという間に2時間半が経ってしまいました。

 最後に、講師のデモンストレーションです。
写真ではちょっと伝わりづらいですが、ほぼ真上に見上げながら撮っています。
もはや月面の無重力状態にも見えますが、しっかり重力は加わっている訳で…先生すごいっす!
この施設は日本でも有数の規模なのに、認定試験を合格すれば破格の利用料金で使えるとの事。
次回も抽選に応募してなんとか続けていきたいです。
(この講習会自体も無料ですが、とっても人気で毎回倍率が高いみたいです。)
今日の講習会で知り合ったみなさんへ。
またぜひ岩壁の前でお会いしましょう♪
| Sports | comments(4) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
山歩き 21:36
 こんばんは☆
実は最近、広島に出稼ぎしています。
先日、鹿児島で起きたような土砂災害の対策で、渓流調査と崩落箇所を調べて砂防堰堤が処理できるか計算してハザードマップ等の資料にするという仕事です。
ただひたすら、測量士の方とふたりで地形図・オルソ画像(航空写真)・コンパスを頼りに毎日8時間、2mの紅白ポールを2本担ぎながら上り下りを繰り返す仕事です。
いわゆる3Kです。
ほんとに「きつい・汚い・危険」ですが、山が好きなので嫌だとは思わないです。
それに、5月頃から地元の山を登っていたおかげで、体力的には思っていた以上に余裕がありました。
ただ、長靴で歩きまわるので靴ずれがひどかったです…。
明日からは五本指靴下の上に、軍足(軍手の靴下版)を履いて行きます。

 それに渓流を辿って登っていくので、露岩の上を歩くとツルツル滑って…怪我だけには気を付けたいと思います。
天気は毎日良くはないのですが、フィルムカメラで撮りたいなぁと想わせる風景が沢山ありました。
(今気付きましたけど、沢山って沢と山って書きますね。)
倒木や岩石にきれいな苔がむしてて、「もののけ姫」の世界に迷い込んだみたいでした☆

 P.S.
実際に山を歩きまわって測量をしてみると、伊能忠敬(とそのお供)は、やっぱりすごいなぁ〜と痛感しました…。
明日からもぼちぼち頑張ります♪
おやすみなさい。
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
美しさ 20:33

 今日、作業をしながら「研ぎ澄まされた金属には、美しさと脆い儚さが同居している事」を感じました。
刃物を研いだ事がある方なら、きっと少しはわかってもらえる様な感情なんじゃないかなぁと思います。
水面に映し出される波紋の様に、鉄と鋼も研ぎ進める毎に美しい光沢を帯びます。
指先で刃に触れると、その変化を肌で感じる事が出来ます。
剃刀みたいに鋭くなってくると、いつの間にか気付かないうちに血が滲んでいました。
痛みはたいしてないし、皮がくっつくのも早いのであまり嫌な気持ちにはならないのですが、終わってみたら両手に5ヶ所も切り傷がありました。
鉋(かんな)や鑿(のみ)の手入れをしていると、昔ながらの職人への尊敬の念が沸々と湧いてきます。
人力は、やっぱり凄いんです。
機械も人間が生み出したものだけど、原始的だの時代遅れだの言われようがやっぱり鍛練を続けた人の感覚は凄いと思います。

 なんでもかんでも合理的に考え、理屈を言うのはむしろ簡単な気がします。
愚直なまでに地味な事をし続ける。
それは非効率な事だし、いまの世の中そんな事してたらまわりにどんどん追い越され、取り残されるのかもしれません。
けど人間は、工夫や効化を追求しながらも一方で無駄な事をたくさんする生き物なんだと思えて仕方ないです。
高度な科学力で作り上げたパソコンを使って、くだらない動画をインターネットに流しそれを見て「くだらね〜」なんて言っている事。
機械を導入したおかげで手仕事を生業としていた(したいと望む)職人達が仕事を失う事。
効率化を拒んで感覚を研ぎ澄ます事がナンセンスなら、便利を追究する事だってナンセンスなんじゃないかと思いました。
そして…効率化だけを望むなら、自らがコツコツ努力するよりも誰かから今すぐ奪ってしまえばいいという事になります。
お金がなければ盗むし、食べものは貧しい国から買い叩けばいい。
そんな考えにつながっていく気がします。
歴史をみても、いまの世界をみてもそんな考えはたくさんまかり通っていますから…。

 人間そのものが、刃物と同じなのかな。
時間に命を研がれて磨かれて、美しく輝いてよく切れると思ったら刃こぼれしだしてまた研いで、徐々に短くなって…。
もし手を使って研ぐ事をみて、「そんな効率が悪い事をなぜやるんだ?機械を使えば綺麗にもっとはやく出来るのに。」と言うのなら、「じゃああなたが今日ごはんを食べてトイレに行き、眠る事に一体なんの意味があるんですか?」と訊きたいです。
どっちも人間らしく人間くさいのかも知れませんが、理屈が感覚を超えるのが、どうやら自分は好きではないようです。
原発の新技術なんてクソくらえ!(失礼しました)
そんな事を言うくらいなら、自分は電気を使う量を日々気をつけて慎ましく生きていたいです。
(このブログをパソコンでやっている時点で、これまたナンセンスなのかな…。)
枝葉ばっかり気にしてて根っこがどんどん腐っていくんじゃ、なんだかなぁ〜って思っちゃいます。
詰まるところは、美意識の問題なのかも知れませんね。
「なりふり構わず自分の利益を確保する」のか「武士は食わねど高楊枝」を貫いて時代遅れを受け入れるのか。
それは各人の選択に委ねられています。

 とにかく、「刃物を研ぐ」という行為は自分にとって何か大事なものを気付かせてくれました。
半人前の生意気な発言をどうかお許し下さい☆
おやすみなさい!

| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
森田 英介さん 21:12
 27日、東京からわざわざピアニストの森田英介さんが遊びに来てくれました!
30日までの間、温泉や唐戸市場などいろんな所に行ってとても楽しかったです♪

 家から車で30分くらいの、角島というリゾート地です。
ドラクエに出てきそうな灯台がシンボル☆

 普段は強風が吹く事が多いみたいですが、この日は風も優しく、人も少なかったのでのんびり海を眺める事が出来ました!
下関に引っ越してから、はじめて関東から知人が訪ねて来てくれたのでとってもうれしかったです。。。
森田さん、本当にありがとう♪
| 来訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
<< | 2/2 |