住友 康人BLOGひっそりと生きています♪
すこしずつ頑張ります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Schnorchel 20:59
すっかりこの愉しみに魅了されてしまいました…。
今日はお休みだったから、朝からひとりで海水浴場にGo!



家族連れやカップルがひしめく中、オイラはひたすらシュノーケリング。
魚を見つけては追っかける!
フグやらカワハギやらなんやら、たくさんいた。
海の中をのびのび泳ぐ魚って、めちゃくちゃかわいいなぁ。



砂浜も綺麗で裸足がとっても気持ちいい☆
今まで海って怖い存在だったけど、今年は積極的に行くことにした。
海が好きになりつつある事に気づいた日でした。

さて、
アフタヌーンは近所の喫茶店で、マスターと話したり小説を書いたりしてのんびり過ごす。
そういやこの前、オイラのCDを適当に見繕ってマスターに貸したらLUPICIAの「Margaret’s Hope」とかいう高価な紅茶をごちそうしてくれた。
珈琲も紅茶も日本茶も、良いものは共通してるね。



夕方、ビッグバンドの友達とプールでまた泳ぐ☆
くたくたになってアイスを食べながら家に帰る途中、これまたナイスな風景に出くわした。



田舎暮らしはやっぱりいい。
不便じゃないし退屈でもない。
むしろ都会よりも贅沢だとさえ思うなぁ♪

日本の夏は、まだまだ楽しめる!
今日もぐっすり、おやすみなさい。。。
| Sports | comments(4) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
讃岐富士 422m 18:15
ほんとの名前は飯ノ山。

標高は低いけど、なんとも良い形をした山♪

京都から会いに来てくれた親友と、二日間ひたすら讃岐うどんを食い倒しました。

まずは丸亀城に行って、目標の讃岐富士を眺めて…。

平野の標高が低いから、標高差では割とあるのかな。

登ってる最中は雪が舞ってて気持ちがよかったです☆
ボルダリングごっこができる岩もあって、低山ながらも楽しめました。

頂上付近では、この山を作ったとされる伝説の巨人おじょもの足跡を発見!

夕陽に映える五岳山☆

美しい♪

下山後は、スタンドバイミーごっこをしながらひたすら歩いて、美味しい晩ごはんにありつけましたとさ☆
| Sports | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
大船山 1786m 22:15
明けましておめでとうございます♪

元旦の朝は3時に起きて、朝ごはんを食べてからテントを速やかに撤収。
全員揃ったところで大船山の山頂を目指し、いざ朝駆け!

真っ暗闇の中で、ヘッドライトの明かりだけを頼りに歩を進めます。

登って行く内に段々と周りが明るくなってきて、

稜線まで出たら、だいぶ明るくなりました。
国の天然記念物に指定されているミヤマキリシマの群落付近を抜けながら、ひたすら頂上を目指します。

日の出前に無事登頂!

でも…雪が吹雪いていて、御来光は拝めず。。。
気温は−6℃だけど、風が吹き荒れてるから体感温度はもっと低いはず…。

めげずに湯を沸かして、

今年初の山頂ドリップコーヒーに挑戦☆

すぐ冷めた…。

山頂からは、御池という円形の火口湖が見えました。

カチンカチンに凍った湖だけど、元々は火口跡なんだそうです。

さぁ今度は足元に注意して下山。

頂上付近はこんな感じ。
珊瑚礁みたいです。

雪が凍ってるから、登りよりも下りは結構危険でした。

みんな慎重にゆっくりと下りてます。

坊ガツルまで戻った後は、九州自然歩道をてくてく歩いて帰路につきました。

途中にあった雨ケ池もカチンカチン☆

無事に長者原まで辿り着いたのが正午頃。
寒さと疲れを癒す為に、星生温泉に浸かってから昼ごはんを食べて帰りました。


御来光は拝めなかったけど、みんな無事で楽しく過ごせたからViva!です。
2012年のスタートを、おかげさまで良い感じに切る事ができました♪
一緒に行ってくれたメンバーに感謝です。

そして、このBlogを通じてやたろーを見守ってくれているみなさま!
2012年もどうかひとつ、長い目で見てやって下さい☆

Vivace!!
| Sports | comments(0) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
Rock Climbing 21:48
 遂に岩壁登攀デビューしました☆
何年も前からやりたいと思い続けていましたが、ようやくの実現です。
細かい事はまたいつか書こうと思いますが、今日も沢山の人と出会って楽しい時間を過ごせました!
(これはおそらく、「吊り橋理論」の心理効果もあるような気がします。「緊張」と「緩和」を共有する事で、初対面なのに一気に親近感が生まれたのではなかろうか…とひとりで考えていました。)

 先生に教わりながらハーネスにカラビナとロープを結んで、

 猿の如く猛烈に登ります。

 人が登るのを見ていた時は、脇に汗をびっしょりかいていましたが、いざ登ってみると全然怖くなかったです☆

 むしろ集中出来てもっと登っていたい位でしたが、あっという間に2時間半が経ってしまいました。

 最後に、講師のデモンストレーションです。
写真ではちょっと伝わりづらいですが、ほぼ真上に見上げながら撮っています。
もはや月面の無重力状態にも見えますが、しっかり重力は加わっている訳で…先生すごいっす!
この施設は日本でも有数の規模なのに、認定試験を合格すれば破格の利用料金で使えるとの事。
次回も抽選に応募してなんとか続けていきたいです。
(この講習会自体も無料ですが、とっても人気で毎回倍率が高いみたいです。)
今日の講習会で知り合ったみなさんへ。
またぜひ岩壁の前でお会いしましょう♪
| Sports | comments(4) | trackbacks(0) | posted by やたろー -
| 1/1 |